フィリピンに関する出来事

フィリピンに関わる業務を行なう日常や巷のニュースから気づいたこと。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
HIS
VIVAVIDA
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
久々の投稿 エスクローの解約について
 前回の投稿から結構な時間が経ってしまいました。毎日色々なことをやり、先日もフィリピンに行って投稿すべきことはたくさん持っているのですが、なかなか文章に表現するというのが苦手でいけません。今日は、最近対応した珍しい手続きについて覚書的に記述しておきたいと思います。

 エスクローってご存知でしょうか。直訳すると預託金となりますが、ここでは、昔、というか今もフィリピン人芸能人を日本に招聘する際に必要とされる預託金、そしてその解約についてお話したいと思います。

 フィリピン人芸能人を日本に招聘する際には、POEA(フィリピン海外雇用庁)、フィリピンの銀行、日本の招へい業者の3者間でのEscrow Agreementを締結し、20000米ドルを預託しなければなりません。これは、日本に来たフィリピン芸能人の給与債権を守る目的で、必ずしなければならないものです。この20000ドルは誰が払うかというと日本の招へい業者となります。このエスクローの使い道ですが、例えば、日本で賃金の不払いがあった際に、フィリピンに帰国したタレントはPOEA(具体的にはNLRCという労働関係委員会)に申し立てを行い、賃金債権をそのエスクローから補てんしてもらうことが出来るというものです。

 フィリピンのタレントが入らなくなって8年くらいになるでしょうか、既に業務をやめた招へい業者は相当数あります。そして、それらの会社では、フィリピンに残してきたエスクローを解約している所もありますが、いまだにエスクローに手をつけずそのままにしているところも多いようです。今回、数年前に業務を終えた招へい業者のエスクロー解約という仕事をやってみました。今回のクライアントは九州の地方都市におられ、既に別の業務に従事されていることから、東京のフィリピン大使館労働部(POLO)まで行くことができないので、すべてを代理でやってほしいというものでした。もちろん、フィリピンに行ってエスクローを受け取るということもされません。すべてこちらの代理手続きです。フィリピン国内で有効となる委任関係を作り、その後受任者がフィリピン国内ですべての手続きからエスクローの受け取りまでをおこないます。今回の場合クライアントは一切現在住んでいるところから動くことなく手続きしますので、まずは公証人役場での英文委任状に対する私署認証の代理から開始しました。

 書いているうちに既に30分が経ってしまいましたので、今日はこの辺にしておきます。この後、POEAへのリクエストレターの送付、POLOでのクリアランス発行、現地プロダクション及び銀行への問合せなどなどと進んでいきます。これ以降の手続きについては、また時間のある時に、気分次第で書きたいと思います。とにかく、このエスクロー解約業務というのは、フィリピン法で有効な委任関係の証明とフィリピンの最高裁やその他の関係行政機関からのクリアランスの取得がすべてです。よって、現地の実情を知らないとまずできない手続きとなります。
| filmarry | 挨拶 | - | trackbacks(0) | - | - |
2012年最初の投稿

 前回の投稿から早1ヶ月が経過し、新年になってから初めての投稿が今になってしまいました。

 本当は、昨年12月にリスティング広告を停止したので、年明けからブログやFacebookを積極的に利用しようと考え、毎日更新しようと予定していたのですが、結局今年初の投稿が今になってしまいました。

 今日から気持ちを入れ替えて、とは思いますが、毎日の記事投稿はなかなか自信を持って宣言できません。これまで一日の仕事の流れが統一されておらず、とにかく優先順位に基づいて仕事をやっつけるのが日常だったため、まずはそこから変えていこうと思います。と言うわけで、今年はせめて週1回の投稿は行いたいと思います。

 ついでに今年の目標を宣言します。今年は、お客様との更なる交流を強化するため、Facebookを始めとするツールを最大限利用してまいります。個人情報は守りつつ、公表できる情報については最大限共有できるような仕組みを追及します。

 また、フィリピンで不動産投資を開始します。既にケソン市にコンドミニアム一部屋購入していますが、さらに収益を得られるような形まで持っていき、経験を積みたいと思います。今年は実現できないと思いますが、最終的には皆さんに投資としてご紹介できるようにしたいものです。

 今年もよろしくお願い致します。

 

| filmarry | 挨拶 | - | trackbacks(0) | - | - |
FacebookとTwitter
最近流行りに乗じてFacebookを始めてみました。フィリピン人の多くがFacebookやFriendsterなどのSNSを利用していますので、私も仕事に役立つだろうと考えて登録したのですが、全く違う方向に進み始めました。

Facebookは基本的に実名登録をしますし、特に世界に5億人以上の登録があることから、昔の知り合いを探したりも出来るわけです。自分のプロフィールに記載した学校名や卒業年から検索を掛けると懐かしい人達が続々見つかりました。そして、25年前高校を卒業後オーストラリアに留学していた当時の友人らとコンタクトを取ることが出来ました。写真も掲載されていることから当時のアルバムと見比べて、四半世紀の時の流れを感じています。

過去25年間はほとんどフィリピンにしか行っていませんでしたので、来年には是非ともオーストラリア旅行を実現させようと決意をあたらにしました。

早速ですが、このブログとTwitterの連携をさせ、TwitterからはFacebookと私のホームページへの連携を作ってみました。
| filmarry | 挨拶 | - | trackbacks(0) | - | - |
物の見方−デレク・シヴァーズ「変?それとも違うだけ?」
文化が違えば物事の見方も違います。

私たちの常識が世界どこに行っても通じるというものではありません。

こちらも興味深いです。同じくデレク・シヴァーズ


| filmarry | 挨拶 | - | trackbacks(0) | - | - |
無料相談依頼者へご連絡
当社のウェブサイトでは「無料相談」を受け付けているのですが、たまにメールアドレスの間違いで回答を送る事が出来ないことがあります。

6月16日17:54にメールをお送り頂いたM.M.様、無料相談フォームのコメント欄に再度メールアドレスを記入してお送りいただけないでしょうか。氏名を頂いておりますが、ここで公表することは差し控えイニシャルにて表記させていただきました。

今後無料相談のメールをお送りいただきます方、メールアドレスの記載間違いには十分ご注意下さい。
| filmarry | 挨拶 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熊本から
土曜日から熊本に帰ってきています。今回熊本では特定の業務があるわけでなく、昨日開かれた子供の運動会の為に帰省しました。全国的にはどうかわかりませんが、最近熊本市内では秋の運動会を取りやめ今くらいの時期にやっているところが増えています。昨日は天気も快晴ではなかったので結構屋外でも過ごしやすかったのでよかったです。

現在、木曜日に高松入管にて申請予定の香川県のお客様の書類作成を行っています。
| filmarry | 挨拶 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京連絡事務所開設のお知らせ
2007年9月1日、関連会社ヒューマネクスの東京事務所が開設されました。

お知らせ遅くなりましたが、既に業務が開始されています。当行政書士事務所では関東地域を中心としたお客様との連絡事務所として一部利用して参ります。

【東京連絡事務所】
〒112-0001
東京都文京区白山2−1−14
ライオンズマンション白山601号

電話:03-6426-1800 FAX:03-6426-1805

よろしくお願いいたします。
| filmarry | 挨拶 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブログなんて・・・
ブログって今まで耳にしていましたが、なかなか書き出す勇気が無く、やっと今日書くことにしました。

昨年の3月からフィリピン人と日本人の間の結婚手続きをお手伝いするようになりサイトを公開して業務を行なっています。そのような業務を行なう中で気づいたフィリピンと言う国の素晴らしさ、納得いかないところをお話していきたいと思います。また、最近の日本と現地のニュースの中からフィリピンに関わることを取り上げて行きたいと思います。
| filmarry | 挨拶 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |